TOPページへ
会社名 奥野製薬工業株式会社
設立 昭和19年10月6日
資本金 7,000万円
代表者 奥野 和義
業種・事業内容 《表面処理薬品部門》
 金属・プラスチック・アルミ等の表面処理薬品の製造・開発
《食品部門》
 製菓、製パン、惣菜、製麺等の品質改良剤及び食品工業
 衛生用サニタリー製品の製造・開発
《無機質材料薬品部門》
 ガラス瓶、コップ等に印刷・焼成するガラス用インクを始め
 精密電子部品用、機能材料製品の製造・開発
本社 〒541-0045
 大阪市中央区道修町4-7-10

 TEL/06-6203-0721  FAX/06-6202-0863

ホームページ http://www.okuno.co.jp
事業所 研究所・工場/大阪
支店/東京、名古屋
営業所/仙台、横浜、浜松、信州、広島、九州
海外/香港、杭州、上海
会社紹介

【三つの顔を持つ技術主導型企業】

1905年、工業薬品の小分け業として創業以来、常に私たちは「モノづくり」を念頭に技術開発型の企業として前進を続けています。

《表面処理部門》
従来の「美しくする」「錆びにくくする」のメッキを基本として、多機能・高性能・高信頼性の付加価値付与に重点を置き、しかも地球環境の保全にも前向きに取り組んでいます。

《食品部門》
充実した研究設備と技術開発力を駆使して「おいしさと安全を食卓へ」をモットーに加工食品向けに美味しさを追及する品質改良剤や消臭剤、安全を確保する日持工場材や工場衛生に欠かせないトータルサニテーションシステムなど、各業界からの高い評価の技術力と共にトップ行く製品開発と幅広いサービスを行っております。

《無機材料部門》
ガラスへの装飾、マーキング目的で始まったガラスカラーのペースト作成技術を応用してより付加価値の高い精密電子部品の機能材料製品へ展開してまいります。

現在、100以上の研究員が表面処理薬品、食品、無機薬品の開発に携わっています。

環境に配慮し、2001年には全事業所でISO14001w取得。品質を重視し、2003年には全事業所でISO9001を取得。
「先端産業のニーズに応える技術のオクノ」として社会に貢献しています。

■■■ INFORMATION ■■■
 
 
 
 
大阪府研究開発型企業振興会(ORD) 〒538-0044 大阪市鶴見区放出東1-10-25 奥野製薬工業(株)企画開発部内
TEL 06-6961-0886 FAX 06-6963-0740