TOPページへ
会社名 株式会社昭 電
設立 1965(昭和40年)10月15日
資本金 30,240万円
代表者

代表取締役社長 太田 光昭

業種・事業内容 ・電源・通信用保安器及び通信用端子板、配線盤、分電盤の製造販売
・免震装置、耐震フレーム、フリーアクセスフロアの製造販売
・光ファイバネットワーク関連機器の製造販売
・LAN関連機器、各種伝送用スイッチ、PBX等の販売
・電気、空調、LAN配線、耐震建築等の総合設備工事
 その他雷害対策、地震対策、火災・防犯・防火対策、情報通信ネットワークの構築・運用・保全に関するコンサルティング
本社 〒130-8543
  東京都墨田区太平4-3-8

 TEL/03-5819-8811  FAX/03-4396-8811 

ホームページ http://www.sdn.co.jp/
事業所 大阪支店
〒530-0003
大阪市北区堂島1-5-17堂島グランドビル7F
TEL/06-6345-3221  FAX/06-6345-3621
北海道支店、東北支店、名古屋支店、北陸支店、中国支店、四国支店、九州支店、沖縄支店
工場 成田工場(千葉県)/テクノセンタ(千葉県)/SCセンタ(東京都江東区)/大阪工場(大阪)
会社紹介

昭電は「情報化社会に安全と信頼を提供する」をキャッチフレーズに掲げて、雷や地震などの自然災害から通信ネットワークを護る製品やサービスを提供しています。雷害対策事業では、世界最大級の雷インパルス試験設備を導入し、電源用・通信用避雷器(SPD)の開発から設計・製造を行っております。地震対策事業では国内最大級の三次元地震波発生装置により評価・検証した耐震・免震技術を有する製品を提供しております。近年では通信ネットワーク事業にも積極的に取組んでおり、FTTHに欠かせない製品の開発・製造からネットワークの構築・運用・保守までお客様のニーズにお応えいたします。


雷インパルス電流発生装置


三次元地震波発生装置
■■■ INFORMATION ■■■

建物への直撃雷で流入が想定される最大電流200kA(10/350μs 360kJ)を発生させることが可能な世界最大級の雷インパルス電流発生装置及び兵庫県南部地震などの地震波加振や定常波試験も行える国内最大級で、3m×3mのテーブルに、前後・左右・上下の各軸単独加振または同時加振が可能な振動試験装置を所有しております。これらの試験装置を用いて日々、開発、設計、実証試験を行っております。雷、地震につきましてご相談がございましたら是非ともご一報を宜しくお願い致します。

 
 
 
 
大阪府研究開発型企業振興会(ORD) 〒538-0044 大阪市鶴見区放出東1-10-25 奥野製薬工業(株)企画開発部内
TEL 06-6961-0886 FAX 06-6963-0740